2013年07月16日

優れたスイッチの働きについて

マキタCL180FDRFWの通販情報はコチラ

続いてマキタの掃除機CL180FDRFWの
トリガ式スイッチがとても
良いのでご紹介します。

トリガ式スイッチは
スイッチを手で押し続けている間だけ、
スイッチオンの状態になっています。

当たり前のことですが、
トリガ式スイッチは、
指をスイッチから離してしまうと
自動でスイッチ・オフになります。

掃除機の電源がオフになります。

手を離すだけで、
モーターは止まります。

運転も終了してしまうので、
無駄にモーターが動いてしまい、
電気を無駄に使ってしまう
ということもありません。

トリガ式スイッチは
通常は電動工具で使われているスイッチです。

一般の家電品であるクリーナーなどに
採用されていることは多くはありません。

トリガ式スイッチは、
操作自体が軽く出来てとても使いやすいです。

この点はマキタが電動工具の専門メーカーで、
数多くの製品を販売しているからという事が出来ます。

マキタならではの作りこみの良さです。

さらにスイッチ自体も故障することは少ないです。

続きはコチラ ⇒ マキタCL180FDRFW激安価格

ラベル:スイッチ トリガ
【関連する記事】
posted by cl180fdrfw紹介所 at 20:45| マキタCL180FDRFWの機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CL180FDRFWの動力源と通販情報

マキタCL180FDRFWの通販情報はコチラ



続いて、マキタのCL180FDRFWの
リチウムイオンバッテリーの素晴らしい所を
ご案内していきます。


マキタ(makita)の掃除機には
沢山種類があります。

それらの中でCL180FDRFWは、
スタンド形をしている掃除機として
一番強力な吸引力を誇るクリーナーです。


とくにリチウムイオンバッテリーは、
素晴らしいものが使われています。


何度も繰り返して充電出来ますし
18Vと電圧も高いです。


リチウムイオンバッテリーには
いろいろと良いところがいくつかありますが、
一番いい点について3ポイントに
まとめてみました。



1.小型で重量も軽くおさまっている点
2.使い切らなくても満充電まで継ぎ足しで充電出来る所。
3.自己放電もしずらいので長期間使用していなくても
充電の電気量が減少する割合が低い点。


makitaのCL180FDRFWはリチウムイオンバッテリーによって
とても素晴らしい性能を勝ち得ています。


重量自体が軽くて
使い勝手も優れたものがありますので、
とても優れた機能の高いクリーナーです。


さらに基本となる吸引力もとてもありますので、
全く問題点はありません。


続きはコチラ ⇒ マキタCL180FDRFW激安価格

posted by cl180fdrfw紹介所 at 20:22| マキタCL180FDRFW通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。